> 専門部会 > 英語部会

英語部会

英語が専門分野の正会員、その他英語教育に興味がある正会員用の部会です。
部会への登録/解除は、事務局で受け付けています。お問合せより申し込みください。

日本リメディアル教育学会英語部会共催の行事の案内

やる気を引き出す工夫と英語授業の改善
―自律学習につながるアクティブラーニング―

日時:
2017年10月29日(日)
場所:
公益財団法人日本英語検定協会B館1階会議室(9:30受付開始)
主催:
国際教育研究所(羽鳥博愛 東京学芸大学名誉教授主催)
共催:
日本リメディアル教育学会英語部会
後援:
公益財団法人 日本英語検定協会
参加費:
2,000円(学生は1,000円)*資料代込 *参加費は当日支払いとなります
定 員:
50名  定員になり次第締め切りとなります。参加資格は問いません。
申込先:
https://senseiportal.com/events/40833
プログラム:
10:00〜16:20
総合司会:
斎藤 裕紀恵(早稲田大学非常勤講師)

第1部 講演会・授業実践発表(10:10〜12:20) ランチタイム 12:20〜13:30

【 講演 】
「意欲を引き出す英語表現活動と学習者主体の指導の工夫」
−4技能の連動性を活かした英語を使う授業実践例―

鈴木政浩(西武文理大学)

【 授業実践発表 】
「英語基礎レベル学生を自律した学生に育てる授業改善の実践」

国立音楽大学教授 中西千春
中央大学特任助教 安藤香織

第2部 探求型英語教育を取り入れた新しい発想の提言とシンポジウム(13:30〜17:00)

シンポジウムのテーマ:
「自律学習につながるやる気を引き出す工夫と英語の授業改善」
第2部司会:
白石よしえ(近畿大学准教授)
提言者:
赤塚裕哉(早稲田大学本庄高等学院教諭・早稲田大学情報教育研究所研究所員)

登壇者
〇 勝又美智雄(国際教養大学名誉教授)
〇 鈴木政浩(西武文理大准教授)
〇 中西 千春(国立音楽大学教授)
〇 安藤 香織(中央大学特任助教)
〇 赤塚裕哉(早稲田大学本庄高等学院教諭・早稲田大学情報教育研究所研究所員)
〇 若林陽子(千葉県立長生高校常勤講師)


 英語部会が2015年度から追求しようと考えているのは「リメディアルを越えるリメディアル英語教育の在り方」です。
 中学高校で学ぶ基礎的な英語力のやり直しを中心とする考え方から、高等教育機関でこそ実現する英語教育を模索する方向へ部会の中心課題をシフトします。
授業者主導の授業づくりから、授業を通じた仲間づくりや人間関係づくりの可能性を模索したいと考えています。こうした授業では、良好な人間関係の形成を通じた教え合いや励まし合いを通じて主体的な学びを成立させることが期待できると考えるからです。語彙学習や音読指導に始まり、英語を話すこと・書くことを通じた人間的コミュニケーション成立の場として授業をとらえ、自ら学ぶこと、学び合うことを重視した授業実践事例の構築を目標にしております。
 そのために2015年度から幅広い実践や教材の交流を大会だけでなく日常的に進めて参ります。皮切りとして第11回全国大会英語部会企画では、実践交流会を実施するとの呼びかけに、総勢12名の登壇者を得ることができました。大会後は支部大会でも英語部会として実践報告を中心とした発表を画し、他団体との交流や協賛を通じて授業実践の枠組構築、教材の交流などを進めます。
 近い将来リメディアル英語教育実践事例集の刊行を目指し、取組を進めて参ります。学会会員の方、会員でない方含め、幅広く交流を進めます。小中高の先生とも交流を進めて参ります。

ページの先頭へ